BIOGRAPHY

浦木 裕太-Uraki Yuta

1996 年生まれ。静岡県磐田市出身。国立音楽大学 演奏・創作学科コンピュータ音楽専修卒業。 小学生の頃から独学でピアノを弾き始め、中学生の頃から DAW や楽譜による作曲を始める。高 校生の頃から吹奏楽大編成の曲を書き始め、地元の高校から作編曲の依頼を受ける。大学入学 後は、主に吹奏楽曲の楽譜を出版する出版社 Musica Eterna と専属作曲家の契約を結び、自作品 の楽譜の出版を行い、浜松にて自らの作品演奏会を開催する。また、大学 3 年の頃から、アニ メーション作品やショートムービー、舞台音楽の音楽監督・作曲家として仕事を受け始め、4 年次からは TVCM の音楽やサウンドロゴ等の音楽を手掛ける。大学卒業後は約1年間 CM 音楽 制作のプロダクションと専属契約を結び、様々なジャンルの音楽制作の経験を積む。 現在、年間、約 60 本近くの TVCM や企業 PV、テレビ番組 BGM 等の作編曲の依頼を受けてい る。それらの活動の他に Max 等のプログラミングソフトウェアを用いたコンピュータ音楽やミニマルミュージック等の純音楽作 品の作曲家、シンガソングライターユニットの Wasilla(わしら)ではピアノ、ギター、ベース、ドラム、金管楽器等の楽器のプレイ ヤーとしても活動をしている。

BIOGRAPHY

浦木 裕太-Uraki Yuta

1996年生まれ。静岡県磐田市出身。国立音楽大学 演奏・創作学科コンピュータ音楽専修卒業。小学生の頃から独学でピアノを弾き始め、中学生の頃からDAWや楽譜による作曲を始める。高校生の頃から吹奏楽大編成の曲を書き始め、地元の高校から作編曲の依頼を受ける。大学入学後は、作曲を栗山和樹氏、清水祥平氏、丸山和範氏、莱孝之氏に師事。個人の活動として、主に吹奏楽曲の楽譜を出版する出版社Musica Eternaと専属作曲家の契約を結び、自作品の楽譜の出版を行い、浜松にて自らの作品演奏会を開催する。また、2017年から、アニメーション作品やショートムービー、舞台音楽の音楽監督・作曲家として仕事を受け始め、2018年よりTVCMの音楽やサウンドロゴ等の音楽を手掛ける。大学卒業後はCM音楽制作プロダクションと約1年間の専属契約を結び、様々なジャンルの音楽制作の経験を積む。現在、フリーでTVCMや企業PV、ゲーム音楽、テレビ番組BGM、オーケストレーション等の作編曲の依頼を受けている。それらの活動の他にMax等のプログラミングソフトウェアを用いたコンピュータ音楽やミニマルミュージック等の純音楽作品の作曲活動、シンガソングライターユニットのWasilla(わしら)ではピアノ、ギター、ベース、ドラム、金管楽器等の楽器のプレイヤーとしても活動をしている。

2020年より、日本テレビ音楽株式会社とエージェント契約を締結。

 

WORKS

TV Works

CM Works

Back Ground Music

Sound Logo

​Album

Orchestra Work

Brass Band Works

CONTACT

080-4412-8416

 

©2020 Yuta Uraki